子育てと仕事の両立に向けて

女性にとって、人生でやりたいことを全て実現するというのはとてつもなく忙しくなるものです。
社会で活躍したいと思う気持ちと、自分の子供を出産して育てたいという気持ちを持っている人は多いと思います。
仕事と育児の両立に適した時期というのは、体力も考えて二十歳を過ぎた時期から三十代くらいまでかなと思われます。この時期をいかにして過ごしていくかということが重要なポイントとなるでしょう。

子ども出産するまでは仕事に集中し、子供が生まれたら子育てに専念するのが良いでしょう。もしくは、出産後も仕事を続け、うまく両立させることができれば文句なしです。いずれにしても、子育てが中心となり、生活に一生懸命になるのがこの時期です。

子育てで苦労する期間は十年程と言われています。とはいえ長い期間であることから、この期間に疲れ果ててしまう女性も多いのが現状です。30代半ばになると体力的に衰えを感じて、思い悩んでしまうことが多々あるのです。
「今頑張らなければならない!」という気持ちが強いために、ちょっと休憩してストレス発散をしようとすることもできず、より自分に鞭を打ってしまって悪循環を生んでしまうこともあります。

こういった時こそ、ストレス発散をして気持ちを切り替えることが大切です。しかし、真面目な人ほど、気づけずにいることが多いのです。
家族がそれに気づいてあげることができ、うまくストレス発散へ誘導してあげることが大切と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です